スポティファイを越えるか? 新音楽ストリーミング”Arena アリーナ”の全貌

arena
LINEで送る
Pocket

激戦区の音楽ストリーミングサービス界にまた新たな刺客が現れました。

アーティストとリスナーに優しい、革命ともいえる音楽ストリーミングサービス、その名も “Arena アリーナ”。

【Liste To Own】、つまり”曲をゲットするために聴こうぜ”という切り口で新たな音楽ビジネスモデルを構築しています。

では、簡単に概要をまとめたいと思います。

 

Arena for リスナー

 

アルバム曲が全て無料で聴ける

Screen Shot 2014-06-26 at 14.36.57

まだカタログ数は少ないものの、大人気Ed Sheeran(エド・シーラン)やMichael Jackson等の最新のアルバムも揃えています。再生はアルバム単位でシャッフル再生されます。アルバム内の聴きたい曲を選択することはできません。
しかし、アルバム曲が”全て無料”で聴ける音楽サービスはなかなかないのでアリーナのストロングポイントともいえます。

最速で5回再生するとその曲のmp3を無料でダウンロードすることができる(通常は100回)。

arena-dl-page

リスナーにとって一番の衝撃はこの項目かもしれません。人気曲をたった5回 “聴くだけ” 合法的にで無料ダウンロードできます(音質も256Kbpsなので普通に聴く分には満足レベル)。5回という制限は各アルバムでアーティスト側が選んだ3曲のみになります。その他の収録曲は100回再生で無料ダウンロードできる仕組みです。これはなかなか手強いかもしれませんが、そもそもを考えれば無料で聴けるだけでも画期的なことです。

お気に入り(TRACKS ON MY RADIO)の作成も可能

“TRACKS ON MY RADIO”と書いてあるのでパーソナライズドラジオかと思いましたが、ほぼお気に入り機能と同じでした。曲単位でお気に入りを登録でき、プレイリストとして利用することができます。好きな曲から再生することができなく、シャッフルで再生されます。また、ダウンロードするための再生回数を稼ぐのにこの機能を利用すると効率が良くなります。5回再生でダウンロードできる曲をリスト化してリピートしましょう。補足ですが、曲をシェアできるという点で”TRACKS ON MY RADIO”と表記しているみたいです。別個でお気に入り機能もあり、これは”アーティスト”、”物販品”や”曲”を登録できて個人のプロフィールページに表示できます。

レビューを書くと1000回の閲覧につき$1の報酬がもらえる

新しい発想なのが、レビューワーにも報酬制度があることです。1000回の閲覧につき$1なので”ネイバーまとめ”よりもはるかに還元率がいいのですが、英語なので障壁が高すぎるのが難点です。また、スタートしたばかりなのでアクティブユーザー数も少なく、閲覧数も伸びにくいかもしれません。今後日本語対応も期待しましょう。

 

for アーティスト

 

各アルバムの登録に選べるプランは3つ(Basic, Standard, Pro)

Basic

$49.95

Per Album
  • 報酬$0.01/回
  • アルバム公開
  • 物販還元率100%
  • ディスコグラフィー
  • ミュージックビデオ公開

Standard

$199.95

Per Album
  • 報酬$0.21/回
    (3曲まで)
  • アルバム公開
  • 物販還元率85%
  • ディスコグラフィー
  • ミュージックビデオ公開

Pro

$499.95

Per Album
  • 報酬$0.21/回
    (3曲まで)
  • アルバム公開
  • 物販還元率85%
  • ディスコグラフィー
  • ミュージックビデオ公開

アルバムの内で3曲まで再生回数1回につき$0.21の報酬が貰える(Standard, Pro)。

arena-fair-pay
アーティストに多くの報酬を与えるシステムとして、アルバム内の3曲まで再生回数1回につき$0.21の報酬というこの業界ではありえない、衝撃的なプライスを提示しています。最初見たら信じられない人が多くいると思いますが、これこそArenaが用意した最大のアーティスト優遇制度です。スポティファイ、PandoraやiTunes Radioなど他の音楽ストリーミングサービスと比べ物にならないプランを実現しています。

通常でも再生回数1回につき$0.01の報酬が貰える(世界最高額)

ベーシックプランであっても再生回数1回につき$0.01の報酬がもらえるのもすごい話です(一説ではスポティファイで$0.006〜$0.01程度)。日本円にして大体1円ですが、マーケットは世界に開かれている訳ですからSNSを使って上手くプロモーションすればそこそこマネタイズに期待できるかもしれません。何れにしてもアーティストにとって心強いですね。

リスナーが曲を購入($1)したらしたらアーティストに$0.85の高還元

arena-page

上のスクリーンショットにあるようにアルバム再生ページに購入ボタンもあります。1曲につき$1で販売されています。100回再生すればどんな曲でも無料でダウンロード出来ますが、それに耐えられない人やある種カンパ要素として設置したのでしょう。このページから購入された場合、アーティスト側に85%の高レートで利益還元されます。何か特典をつけない限り、期待はできなそうですが。

グッズ販売が可能で還元率は100%(Basicプラン)、85%(Standard, Pro)

プロモーション左からBasic,Standard,Proプランのオプション比較

StandardプランとProプランに登録するために、グッズを用意することが条件としてあります。Basicプランに関しては任意で物販できますが、還元率が100%なので利用する価値は大いにありそうです。また、高額プランの方が物販に関して85%という少ない数字なのは、その分プロモーション機能がBasicのそれより充実しているため購入されるポテンシャルを多く含んでいるからでしょうか。

ミュージックビデオも再生回数1回につき$0.21の報酬が貰える(pro)

このArenaでは音楽だけではなく、動画でもマネタイズすることができます。しかし、これはProプランを選んだときのみのオプションになります。再生回数1回につきこちらも$0.21というから驚きです。極端な話、有名なアーティストの限定動画がここで公開されて再生回数1億回ともなれば21億の計算になります。流石に規約があるはずなので、ここら辺の詳しい規約が知りたい方はこちらで確認してみて下さい(英語)。

アーティストだけではなく、レーベルやDJもクールな個人ページを作成できる

arena artist pageアーティストページ

 

 

arena label pageレーベルページ

 

 

arena DJ pageDJ ページ

 

上の3枚の写真のようにクールなページをつくることができます。なんと今なら先行者特権で無料でつくれます。DJページもマネタイズできる仕組みは面白い試みですが、ウェブサイトとそのアドレスをArenaに送信して招待されなくてはなりません。どれくらいのハードルかは分かりませんが、最初はユーザー数を増やしたい気持ちもあるので少し審査はゆるいかもしれませんね。

特徴はざっとこのような感じになります。

アーティストに多く還元する新たなビジネスモデル、運営者の想いも素晴らしいサービスだと思います。まだカタログ数は話にならない程度のものですが、今後コンテンツが充実してきたら音楽ストリーミングサービスのダークホースとなりうるかもしれません。今後もArenaに目が離せませんね。

サブスク型以外の音楽ストリーミングサービスの選択肢もでてきましたが、結局どれを選んだらいいのかはこちらを参考に。
世界14の音楽ストリーミングサービス徹底比較。結局どれがいいの?

E Sheeranのアルバムを埋め込んでみました。こんな感じです。(視聴にはArenaにサインインが必要)

Arenaのページはこちら