ホリエモンとMIYAVIの対談記事にツッコミをつぶやいてみる。

horiemon-miyavi
LINEで送る
Pocket

HORIEMON.COM (ホリエモンドットコム)にて堀江貴文氏と日本を代表し世界で活躍するアーティスト【MIYAVI】の対談が面白かったので勝手にツッコんでみた。

 

以前ホリエモンはMiyaviからギターコードを習った下りからスタート。

 

刑務所でギターを練習したかった、とのホリエモン。

ギター部とかあったら絶対入ってたのに。カラオケ部みたいのはあったんだけどさあ。horiemon.com (以下略)
刑務所ってカラオケ部あるんやな。ホリエモンプロデュースの【焼肉部】もここからのアイディアなのでしょうか?ニヤリ

うん。でも、俺は入れさせてもらえないけどね。「お前、わかってるだろうな」「お前、目立つんだから、そういうことはするなよ」って言われて。
刑務所内でも仕方ないにせよ特別扱い(差別?)あるんやな。映画とかドラマのお決まりないじめみたいのもあるのかね〜。どうでもいいか。

ギターを練習したい目的を質問され。。。

本のPRを兼ねて、全国講演会ツアーみたいなのをやってるんだよ。1時間くらいガーって喋って、その後に質疑応答みたいなのやって。だけど、毎回同じことしててもつまんないじゃん。だから、たまには歌でも歌ってみようかなって思って。誰もそんなの求めてないのかもしれないけど(笑)。
予期せぬカテゴリー同士の組み合わせが新しいものを生む、なんて言われてるけど笑。

そうそう。で、今回『ゼロ』の曲も作ったんだよ。
『ゼロ』の曲があるみたいです。是非聴いてみたいけど、ちょっと予想できるのは私だけでしょうか。
コーラスで誰か参加してる?に対して。。
うん。茂木健一郎さんとか。
脳科学者の茂木さんもコーラス参加とのこと。謎なメンバー。。。

海外で活動するMIYAVIの歴史について。。。

堀江 なんで海外でやっていこうと思ったの?
MIYAVI ひとつには、どうせ山に登るなら、富士山よりもエベレストを目指したいなって。もちろん、富士山もすごい山だし、登るのもすごく大変なんだけれど、故に、もし一回きりの人生で勝負をかけるなら、世界ってものを見据えながら活動を続けたいと思ったんだよね。
MIYAVI氏の志の高さエベレストの如し。かっこ良すぎるだろ。

英語が上達した訳を聞かれ。。。

MIYAVI いや、ムリ。だから、向こうでストリートパフォーマンスとかやってた時に知り合った、ダンサーとかラッパーの友だちをむりやり日本に連れて来て、自分の家に住まわせた。
逆ホームステイで英語を習得ねぇ。そいや中国住んでるとき金持ちの家は英語圏の留学生を家に住まわせてたな〜。俺のルームメイト(アメリカ人)は週3回昼から夕方まで家にいるだけで月5万くらいもらってたわ。

世界でライブを行うMIYAVI氏に対して。。

堀江 へ〜、結構な人数じゃん。でも、サンクトペテルブルグとかクラスノダールって、どうやってオファーがくるの?

MIYAVI インターネット。

やはり。良い意味で素晴らしいモノが正当に評価される時代。特に音楽ってネットとの相性良いから次々にアーティストの背中を押してくれるサービスが生まれてほしいし、つくりたい。

MIYAVI 実際、俺の下の世代のアーティストたちは、海外での活動が増えてきていると思うし、特に若いバンドは海外に目が向き始めている。これからはミュージシャンもYouTubeとかふくめセルフプロデュース、プロモートしていく時代だと思うよ。5年後の音楽界っていうのは、今と全然変わってくると思う。
今後セルフプロデュース力が音楽業界のキーになるし(というかもうなってるか)、個人のネットを使ったマネタイズやプロモサービスが激化するんやろな。興味。映像配信したければyoutubeあるし、世界で自分の音源売りたければTunecore使えば良いし、bandcampもsoundcloudもあるし何でもできる。あとは日本にかゆいとこに手が届くチュートリアルチャンネルがあればなー。誰か!