「LINE MUSICはJ-POPに強い」の都市伝説を夏フェスから検証した結果

4streaming
LINEで送る
Pocket

みなさん、お久しぶりです(1年ぶり?)。

ようやく定額制音楽サービスも活気付いてきたきましたね!

そんな中、「おいおいおいっ!」とツッコミたくなる記事があまりに多かったので、是正すべく久々に登場です。お手柔らかに!

デタラメ記事に注意

毎日のように定額制音楽サービス関連の比較や紹介がされる中で、各社のサービスカラーも鮮明になりつつあります。

Apple Musicは洋楽、AWAは軽快かつオシャレなデザイン、J-POPならLINE MUSIC、KKBOXはC-POPやK-POPに強い、など。

しかし、(自称)定額制音楽サービス・ギークの私からすると、某有名音楽メディア、ITメディア(名は伏せます笑)のこの類の記事に全く賛同できないのが本音なところです。定量的な数値やデータを用いずに「これはこうである」調の記事を鵜呑みにしてはいけない、ということを実証するために気合の調査をしたので、参考にしてください。みなさん、情報過多の時代、真実を見極める能力を身につけましょう。

それでは、今回検証した都市伝説の結果をば。

LINE MUSICはJ-POPに強い?

そうです、今回気になったのは「LINE MUSICは本当にJ-POPに強いのか」、というところです。全てのサービスを舐めまわすように研究している私からすれば(?)しか浮かびません。誰でも使い易い“ベタな”編成内容なため、にわか比較ライターたちは3分くらい触って「LINE MUSICってJ-POP何でもある、すごい!」となったのでしょうか。それともお金を貰って無理くり書いたのでしょうか。そこら辺は知りかねますが、ユーザーに真実を伝えるのがメディアだとすれば、昨今の音楽関連記事には偽りが多く見られ悲しい気持ちになります。真っ当なメディアが増えることを切に願いたいところです。

前置きはここまでにして、今回はJ-POP,ROCKの人気バロメータ『夏フェス』の出演アーティスト配信有無から比較しました。日本最大のフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2015』に出演するアーティストを一番網羅して配信しているサービスは果たしてどのサービスでしょうか。

◯配信あり、△配信はあるが各社比較し相対的に少なめ、×配信なしorほぼ配信なし(アルバム数枚だしているが1曲だけしか配信されていない、など)

おまけととして、三大音楽フェス(フジロック、サマソニ、ロックインジャパン)の総まとめデータも記載したので、ご覧ください。驚きの結果でした。(見づらい場合はこちらのGoogleドライブから)

linemusic_fes

意外すぎたKKBOXの強さ

結果を見て驚きの方もいるかもしれませんが、有名メディ アでは比較対象にもなっていないC-POPとK-POPに強いはずのKKBOXが邦楽・洋楽ともに強い楽曲配信成績を残しました。細かくいうと、洋楽ならばApple Music、邦楽ならばKKBOX、総合してKKBOX。

あれあれ、J-POPに強いはずのLINE MUSIC、KKBOXやAWAよりも弱いですけど。。。

最も洋邦の配信バランスが良いサービスが比較されないとあれば私たちは何を信じたら良いのでしょうか。めまいがします。

そして、『LINE MUSICはJ-POPに強い』という都市伝説は有名音楽メディア・ITメディアによって創り上げられた虚像だということも明らかになった以上、今後もこの類のニワカ比較がでてきたらスルーするが得です(ニュースメディア全般に言えます)。

何だか、世も末だなぁ。

最後に改めまして。。。

音楽をシェアできて学生に大人気LINE MUSICはこちら(iOS)。(Android)

クールなデザイン、プレイリストを簡単につくれちゃうAWAはこちら(iOS)。(Android)

J-POPも洋楽も揃ってる、楽曲の充実度が素晴らしいKKBOXはこちら(iOS)。(Android)

アップルファン待望、洋楽の奥行きが群を抜いているApple Musicはこちら。

みなさんがベストチョイスできるように、莫大な時間かけて気合の調査をしたので、多くの人に届けられたら嬉しいです!

いいね&シェアお願いします!